さて、キミの得点は何点だったかな?

100点以外の人はすべて、社会に、自然環境に、あるいは自身の健康に、過剰な負担をかけていたり、歪みをもたらしていると言っていいだろう。でも100点の人なんてまず、いない。70点以上であれば、優秀な方かもしれないね。でも30点以下の人は相当にマズイ。

なんで、そんなことを言われなきゃならないんだ!と思う人のために、これから解説をしていくよ。
食べることで社会を、環境を、健康を、よくするためのポイントは大きく分けて10項目だ。

1. 有機食品を食べよう
2. 地元のものを食べよう
3. 旬のものを食べよう
4. 畜産品を減らそう
5. 油を減らそう
6. 小麦を減らそう
7. 途上国産の嗜好品を減らそう
8. 丸ごと食べよう
9. 自分でつくろう
10. ヒトの食性に則って食べよう

これらのことに気を付けると

食べ方を変えるだけで

 

などなど、すばらしく多くの事柄を改善できる。
すべての人が適切に食を選択することで、地球上の問題の半分くらいはごっそりまとめて解決できるに違いない、とボクは確信している。

どうしてそんなことが可能なのか、もう少し詳しく説明しよう。(次ページへ